2018年07月12日 15:49
10

鉄道遺産として名高い「津山まなびの鉄道館」では、7月、8月、9月のレジャー期間に合わせて、特別イベントを開催する。注目は、転車台を回転させる実演イベント。車両を搭載した転車台が回転する姿は迫力満点。

また、特別にキハ28、キハ33、DE50の収蔵車両を頭出しして、車両の迫力を間近で楽しめるほか、頭出しを行うキハ52とキハ33の車内(一部のみ)を特別に見学できるイベントも行う。急行列車に使用されていたヘッドマークを車両に装着して展示するイベントや、頭出ししている車両(キハ58、33)を水遊び感覚で洗浄する車両洗浄体験(中学生以下限定)など、普段はできない貴重な体験を楽しむことができる。そのほか、87分の1スケールの鉄道模型(HOゲージ)の運転体験や、ミニSL乗車体験(乗車料金:100円)も実施。

7月14日からは、津山駅前に設置しているC11型80号蒸気機関車をデザインした記念入館券を期間限定で配付。詳しくはこちら