2018年07月02日 08:31
d17469-10-383481-0

AMFは、6月29日、トレンドのリサーチが得意な「JCJK調査隊」の精鋭メンバーの選考結果をもとに、「2018年上半期のJC・JK流行語大賞」を発表した。

「JCJK調査隊」は、女子大生社長・椎木里佳さんが運営する、「世界に日本のJKのかわいい文化」を発信する約100名の女子中高生マーケティングチーム。市場調査や、企業の商品開発サポートなどを行っている。

「2018年上半期のJC・JK流行語大賞」は「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門。「ヒト部門」1位に輝いたのは「今田美桜」さん。先日最終回を迎えたTBS系「花のち晴れ」にて披露していたリボンを使うかわいすぎるヘアアレンジが話題になった。その他、「モノ部門」1位は、韓国発のインスタ映えフード「チーズドッグ」。「アプリ部門」1位はスマホ向けバトルロイヤルゲーム「荒野行動」、「コトバ部門」1位はヒト部門の5位にもランクインしている「けみお」のYoutubeから火がついた「あげみざわ」となった。

AMF