2018年05月16日 14:21
3

パソナグループのニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内に、グランピング施設「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」を、5月16日(水)にオープンする。

同施設は、約134haの広大な県立淡路島公園の中の最も高台に位置しており、明石海峡と世界最長のつり橋「明石海峡大橋」を一望することができる。天井高が5mを超えるグランピング室内の天窓からは、星空が天然のプラネタリウムのように広がり、「ヒノキ風呂」が全棟に設置されるなど、島の自然に包み込まれる宿泊体験を提供。さらに、満天の星空とともに酒を楽しめる「星空BAR135°」や、夜に煌くホタルなどを鑑賞する「昆虫鑑賞ツアー」など、四季折々の自然を五感で感じることのできるアクティビティを開催する。

食事は、兵庫県 ひょうご「食」担当参与である山下春幸シェフ監修のもと、淡路島でしか味わえない創作料理を提供。オープンを記念して、5月16日(水)~7月19日(木)までの間は通常料金から30%OFFで宿泊できる。