2018年03月14日 15:44
11

学研プラスは、「脱! 丸暗記」をコンセプトに掲げた、中学生向け参考書、「わけがわかる中学社会中学理科」を3月16日に発売する。

本書では、「源頼朝が鎌倉に幕府を置いたのはなぜ?」など、ものごとの「理由」を考えることで、幕府が置かれた理由だけでなく、鎌倉幕府がどんなしくみだったのか、どのように変化を遂げたのか、といった「関連事項」まで一気に、かつ有機的に押さえられる。理由を考えながら読み進めるうちに、バラバラだった知識がつながり、丸暗記にはない驚きや納得感を得ることができる。そうした経験をいくつか積み重ねていくことで、難しい問題に立ち向かう力や、忘れにくい本当の知識が身につく、というのが本書の特長。

オモテ面は問題とヒント。かわいくて印象的なイラストが理解を助け、ウラ面には答えと解説を掲載。関連事項は会話形式で楽しく押さえられる。定価1,100円(税抜)。