2018年03月14日 14:43
5

講談社が2016年3月より配信してきた会員制ウェブサービス「クーリエ・ジャポン」(courrier.jp)から、新しいブログ・プラットフォームが誕生した。

EXPAT by COURRiER Japon(エクスパット・バイ・クーリエ・ジャポン)海外で暮らしてみたら」は、世界の多様性を伝えるブログ・プラットフォーム。このブログでは、海外で働く日本人による「住んでいるひと目線」の街情報を、どの国も共通な月替わりの「テーマ」にそって配信する。誰でも無料で閲覧可能。

執筆者は全員、海外で働く日本人。それも、北欧のタリン(エストニア)、東アフリカのキガリ(ルワンダ)、南アジアのティンプー(ルワンダ)などなかなか訪れる機会の少ない都市に、出張ではなく住んでいる人が中心となっている。3月には10都市、4月にも10都市が加わり、多彩な街の暮らしを伝える。

同ブログでは、さまざまな国や地域に暮らしていて、その街からブログを執筆できる日本人を募集中。問い合わせはこちら