2018年03月13日 06:22
4

2月13日、京王井の頭線 神泉駅前にタイ料理酒場「タイ東北 モーラム酒店」が新規オープンした。

タイの東北イサーン地方の男たちは、のら仕事の昼飯や仕事が終わったあとの宴のつまみを競って作り、作っては皆で食べて疲れを癒す。モーラムというイサーンの音楽を歌い、たわいもない話で盛り上がり、そして酔っ払って眠りにつく毎日。そんな日常の素朴で愛情ある田舎メシと酒と、どこか懐かしい日本の演歌のようなイサーン音楽を提供している。

メインはタイ・イサーン地方の料理。「ガイヤーン ~焼き鳥半身~」800円、「辛い田舎のソムタム」650円、「豚モツの透明スープのトムヤム」650円、「ラープという豚挽肉とハーブのサラダ」680円、「ハーブ蒸し鶏」680円などが人気。本場の味を堪能してもらうため、現地並の辛さとなっているが調整可能となる。

店名に引っ掛けた「モーラム マッサマンカレー(ラム肉)」740円(ごはん別)や、「辛くない料理の豚スネの煮もの」680円も好評だ。