2018年02月15日 08:38
d3670-1108-438221-3

クリーク・アンド・リバー社は、4月15日・16日の2日間、「ポール・ブラウン氏の映画脚本講座」を開催する。

今回来日するのは、New York Film Academy(NYFA)で講師を務め、映画やテレビドラマシリーズで世界的ヒットを記録した「Xファイルの」脚本を手掛けたポール・ブラウンさん。本講座は、ブラウンさんが仲間の脚本家や俳優、映画監督、プロデューサーたちの協力を得て確立した2日間のカリキュラムだ。今回は、本カリキュラムを一部、日本人向けにアレンジし、優れた脚本の秘密と優れた脚本を書く秘訣を学んでもらう内容となっている。

なお、ポール・ブラウンさんによる講座は、これまでに世界25カ国以上で開催され、1万人以上が受講してきた人気の講座で、日本では初開催となる。主催はNYFA。

受講料は、先行申し込み特別価格2万8000円(税込)など。場所は、C&R社3号館4階トレーニングルーム(東京都千代田区麹町3-6)。

詳しくはこちら