2017年05月19日 16:02
11

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」は、カンヌ映画祭の日本オフィシャル・ブロードキャスターとして、5月28日(日)深夜(日本時間)に行われる第70回カンヌ映画祭授賞式をテレビ日本独占生中継する。

70回目を迎える今年は、初のパルム・ドール受賞に期待がかかる河瀬直美監督の「光」のほか、ある視点部門に選出された黒沢清監督の「散歩する侵略者」や、三池崇史監督と木村拓哉さんの初タッグとなるエンターテイメント作品「無限の住人」が特別上映作品として公式上映されるなど、日本映画の活躍が目立つ年となっている。

ムービープラスは、今年もカンヌ映画祭の出品・上映作品の取材を独自に敢行。現地時間18日に行われた公式会見やレッドカーペットでの様子に加え、映画上映後に行われた日本メディア向け囲み取材の模様などを放送する。さらに、「光」や「散歩する侵略者」といった日本映画はもちろん、海外の注目作品の現地情報についても紹介する予定。