2017年05月18日 14:11
2

E3より、糖質コントロールの指標となる指一本で測定できる糖質モニター「caboc」が販売開始された。

同製品では、測定にかかる時間は60秒。複数のセンサーにて、糖質量の推定値である「caboc」の算出に必要なデータを同時に取得。短時間での測定が可能で、結果はスマートフォンに表示される。継続的に糖質レベルの推定値である「caboc」をモニターすることで、食事等により体内に取り込まれた糖質がどのように増減していくかを、簡単に把握することができる。

ヘモグロビン濃度や血中酸素飽和度も測定できるので、「caboc」値と合わせて、測定結果をトレーニングの指標とし、より効果的なメニューの作成が可能に。手軽に測定できるため、健康関連のイベントなどで多くの人に健康管理への興味を促し、食生活改善へのきっかけを作ることもできる。