2017年04月21日 17:29
4

ネオキャリアが提供する、人事領域のデータを横断的にマネジメントできるプラットフォーム「jinjer」がこの度、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定された。

「jinjer」は、従来ブラックボックス化されてきた人事データを「数値化」「可視化」することで、人事戦略の最適解を導き、人事業務におけるパフォーマンスの向上、さらには企業経営の支援を実現するためのツール。2016年4月にAIによるエンゲージメントアラート機能や業界初の管理者機能のスマホ完全対応を備えた勤怠管理システムを、6月には労務における煩雑な手続きがweb上で簡単完結できる労務管理システムをリリースした。

「jinjer」が提供する勤怠管理、労務管理システムを新規導入する場合、導入企業は最大100万円の補助金を受け取ることができる。