2017年04月21日 07:43
d25128-4-338184-0

スカイロボットは、「ドローンスクールジャパン愛知春日井校」を、4月25日に開校する。

産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されているが、急増する需要に対し、操縦士が不足している。現在、ドローンの潜在市場は、約15兆円と想定され、トンネルや橋梁、太陽光パネルなど、各種施設の点検への利用が始まっており、実験段階ではあるがドローンを利用した配送サービスにも注目が集まっている状況だ。

スカイロボットは、ドローン操縦士協会に認定されている「ドローンスクールジャパン」を、東京、神奈川、仙台、静岡、大阪、福岡で運営。今回、「確かな操縦技術と知識を兼ね備えた操縦士」を育成するため、東海地区初の常設屋内飛行場を完備したドローンスクールを開校する。春日井市は、名古屋市から電車で17分、県営名古屋空港まで電車で20分と都心へ好アクセスな環境だ。

場所は、愛知県春日井市味美西本町2263-5。

詳しくはこちら