2017年04月20日 11:12
d1719-1308-856380-0

講談社は、スマートフォンだけで自分の電子書店を開設できるブラウザーベースのサービス「じぶん書店」において、一般ユーザーの書店開設機能を4月20日にリリースし、事前登録を開始する。

「じぶん書店」は、書店開設を希望するユーザーが、講談社の電子書籍約3万2000点の中から、売りたいタイトルを選び、推薦コメントを入れるだけで、簡単に自分の電子書店を開設することができる。開設に費用は一切かからない。電子書籍が売れた場合、10%のアフィリエイトコインが書店運営ユーザーに振り出される。コインは電子書籍の購入や、書店の拡張、他のポイントやマイルに替えることも可能。

正式オープンまでの間は、ユーザー登録、商品やコメント登録等の書店開設機能をリリースしており、じぶん書店のオープン準備を進めることができる。また既に100名を超える作家や編集者が開く公式書店も閲覧可能だ。

本オープンは5月15日。

じぶん書店