2017年04月20日 09:12
d10223-7-624704-3

アーバンフューネスコーポレーションは、葬祭従事者が、実際の葬儀の総額や画像、場所、担当者など、様々な情報を記録・公開できる葬儀業界初のアプリ「葬ロング」Android版をリリースする。

「葬ロング」は、2016年7月にiOS版をリリースしており、「AERA」2016年8月15日号では、特集「多死社会を救う葬儀ビジネス」で取り上げられた。4月19日時点での葬儀事例の登録数は1588件。Android版のリリースにより、登録数のさらなる増加を見込んでいる。

葬祭従事者は、葬儀の基本情報を入力するだけで、撮影した葬儀の画像とともに、葬儀の内容を保存できる。保存した情報や画像を利用して、営業資料も簡単に作成可能だ。「葬ロング」と連動するWebサイト「葬儀ガイド」を閲覧する利用者は、葬儀の総額、場所、内容、担当した葬儀社から担当者まで、公開されている葬儀の実例から知ることができる。

葬儀ガイド