2017年02月17日 10:43
d20910-4-731933-0

トリップデザイナーは、車椅子を利用する訪日旅行者により負担なく日本を楽しんでもらえるよう、バリアフリーツアーを開発した。

トリップデザイナーは、2015年11月に事業を開始。「日本を世界一の観光国にする」という目標の下、食事や礼拝への配慮が必要なムスリム旅行者を対象としたオプショナルツアー等、多様な背景を持つ訪日旅行者のニーズに対応したサービスを開発してきた。

今回のバリアフリーツアーは、長年日本のバリアフリー情報を海外へ発信し、自身も脳性麻痺のため電動車椅子を利用するグリスデイル・バリージョシュアさんが監修した。本ツアーでは、ガイド(通訳案内士)が浅草寺、渋谷スクランブル交差点、明治神宮等の人気観光スポットをバリアフリー設備を活用しながら案内。より安心して利用者がツアーを楽しめるよう、本ツアーを担当するガイドは重度訪問介護従業者の資格を有している。

詳しくはこちら(英語サイト)