2017年10月13日 08:37
d15865-38-881395-0

弥生は、デスクトップアプリの最新バージョン「弥生18シリーズ」のラインアップを、 10月20日に一斉発売する。

「弥生シリーズ」は、今年30周年を迎えた。デスクトップアプリからスタートした「弥生シリーズ」は、2012年より、クラウドアプリ「弥生オンライン」をラインアップ。さらに近年は、デスクトップアプリ、クラウドアプリの双方で、事業者内外のステークホルダーをクラウド・APIで連携、AIを活用した業務処理で、プロセス全体の効率化・自動化を行う「業務 3.0」を推進している。

デスクトップアプリの最新バージョン「弥生18シリーズ」でも、金融機関等の取引データや、レシート等の紙証憑の画像データを自動取込し、自動仕訳を行う、「スマート取引取込」の利便性向上。さらに、クラウドアプリ「やよいの給与明細 オンライン」とデスクトップアプリ「弥生給与」の連携など、クラウド連携による、「業務 3.0」を推進している。

弥生