2017年10月12日 09:03
d1163-385-223683-0

ライフネット生命保険は、work with Pride(wwP)が主催する、企業や団体のLGBTなど性的マイノリティに関する取組みを評価する「PRIDE指標2017」において、最高評価である「ゴールド」を2年連続で獲得した。

「PRIDE指標」は、企業等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的に策定された指標。「行動宣言」、「当事者コミュニティ」、「啓発活動」、「人事制度・プログラム」、「社会貢献・渉外活動」の5つの指標について評価が行われる。ライフネット生命は、107企業・団体の応募がある中で、5点満点の最高評価である「ゴールド」の評価を2年連続で獲得した。

また、ライフネット生命は、必要とされる人に必要なかたちで生命保険を届けるべく、2015年11月4日より、死亡保険金の受取人の指定範囲を拡大。異性間の事実婚に準じる「同性のパートナー」を受取人に指定可能とする取扱いを開始している。

ライフネット生命保険