2017年09月13日 15:25
8

AdRollは、昨年、リターゲティングメールを利用できる新製品「AdRoll Email」を米国にてリリースし、9月13日より日本でも本格的に提供を開始した。

「AdRoll Email」はサイト訪問者の閲覧行動に応じ、商品レコメンドをメールで自動的に送信するという方法で、サイト訪問者を確実にリターゲティングする。米国ではすでに、700社以上が同社のベータテストに参加しており、これまでのメールの平均開封率は平均50%超。平均クリックスルー率も10%を上回っており、これは、標準的なメールと比べて2~3倍高いパフォーマンス。日本でのベータテストでも、50%の開封率と17%の平均クリックスルー率という結果が出ている。

AdRollのリターゲティング広告は、 他のDSPでは増加が難しいView Through CVの増加も狙っていくことで、WEB上全体のCV増加させることが目標。さらに、しつこくない適切な頻度で広告配信をすることで、顧客の購入意欲を損なうことなく育成を目的としている。詳しくはこちら