2017年07月18日 11:51
7

アドトロンテクノロジーは、アドトロンが開発・製造・販売するIoT水耕栽培機「foop」に使用可能な、カプセル型種子キット「foop capsule」の販売を開始する。

「foop capsule」は、シンプルなカプセルの中に、種子が育つために最も適切な環境をつくり出すことに成功。カプセルを設置するだけで、種の位置や水分と接する割合を的確に調整する仕組みにより、水耕栽培の経験が一切ない人でも発芽の成功率を高めることができる。また、農薬・化学肥料不使用、遺伝子操作されていない有機種子のみを使用。育てた野菜を安心安全に食べることができるだけでなく、環境にやさしい素材でつくられたカプセルは、野菜を収穫したらそのまま捨てることができる。

第1弾は「いろどりレタス」「ベビーリーフ」「ルッコラ」の3種類をラインナップ。販売予定価格は10個セット1,500円、5個セット1,000円(消費税・送料別)。8月21日より販売予定。詳しくはこちら