2017年07月14日 11:18
6

海外ドラマの最高峰が集結し、テレビ界のアカデミー賞とも称される「エミー賞」。今年、第69回エミー賞のノミネートが、2017年7月13日(現地時間)発表された。

その結果、TVシリーズ「ウエストワールド」が、ドラマシリーズ部門の作品賞をはじめ 監督賞、脚本賞、主演男優賞(アンソニー・ホプキンス)、主演女優賞(エヴァン・レイチェル・ウッド)ほか、作品別ノミネート数で今年最多の計22ノミネートを獲得。本作は、今年のゴールデン・グローブ賞でも、作品賞をはじめ3部門でノミネートを獲得しており、今回のノミネートで作品の質の高さを改めて証明した形となった。

西部劇の世界を再現したテーマパークを舞台に、人工知能の反乱を描く、1973年の映画「ウエストワールド」を最先端のテクノロジーと共に蘇らせた壮大なSFミステリー。スターチャンネルでは、7月21日(金)から同作の独占放送を再スタートする。詳しくは公式サイトへ。