2016年10月31日 09:42
d20288-2-998322-0

アクティバリューズは、外国語接客アプリ「talkapp-i(トーカッピ)」ホテル版、旅館版の提供を始めた。アプリは10月28日よりダウンロード可能。

「talkapp-i」は、外国語が話せなくても、他人に頼らず、自ら外国語で接客できるアプリ。アプリの画面を外国人客に見せ、お互いは画面をタッチしながら、ネイティブ発音の外国語と日本語の音声が自動的に流れ、対談のような会話やりとりがアプリで実現する。

また、毎月平均160万人以上の外国人旅行者が日本に訪れている今、外国人旅行者向けの災害対応は急務となっている。「talkapp-i」では、「地震発生中」、「地震発生直後」、「緊急避難」、「初動対応」など様々な状況とタイミングに従い、日本語と共に、英語、中国語、韓国語で災害放送内容の再生ができる。iPhoneやiPadの音声をスピーカーに出力する、もしくは既存の非常用・業務用放送設備のマイクに当てるなどの手段で放送可能だ。

料金は月額980円。

詳しくはこちら