2015年08月06日 13:07
プライドワークス

顧問コンサルティング事業を展開するプライドワークスは、定年退職した大企業OB人材が保有している人脈ネットワークを活用した、業界初の「セールスレッププログラム」を新たに開始した。

従来の顧問紹介ビジネスでは、一社につき1人の顧問が対応するスタイルが一般的。1人の顧問が持っている人脈ネットワークには限りがあるため、早い時期に紹介先がなくなる場合もあった。「セールスレッププログラム」は、複数人体制で顧問が営業支援を行う。短期間で一気に売り上げアップを可能にする、業界初の取り組みだ。

クライアントとしては、商品やサービスの競争優位性はあるが営業力が弱く、販売チャネルが乏しい中小・ベンチャー企業を想定。料金体系は、初期費用は無料。月額費用(顧問の人選や営業マネジメント費用)は要相談。成果報酬はアポイントの件数、または売上に対するインセンティブとなる。