2015年05月27日 09:19
企業情報化協会

企業情報化協会(IT協会)は、​​​「マニュアルから一歩抜け出した顧客対応を目指して」をコンセプトに、おもにコンタクトセンター等で働く女性管理者を参加対象にしたサービス・ホスピタリティ研究会を、7月末から開催する。

IT協会は、単一企業だけでは解決できない問題について、多数の企業の異なる知識や経験の集積によって課題解決のヒントを得る場として、先進企業事例の学習や現地見学など特色ある各種研究会を提供している。

この研究会では、三越伊勢丹やJTBコーポレートソリューションズなど、当世一流と言われているホテル、百貨店、観光、テーマパークなどの企業講演を聴講できる。

エクセレントサービスから100年以上にわたって存続している長寿企業のおもてなしのこころまで、サービス・ホスピタリティとは何かを考察する。