2015年04月13日 16:10
9

ハレガケは新サービスのWEBサイト「謎解きプラス」をリリース。サービス開始に合わせて、コンテンツを6つのカテゴリーに再分類し、用途に応じた謎解き企画の活用方法を提案した。

「謎解きイベント」とは参加者が物語の主人公となり、謎や暗号を解きながら、与えられたミッションをクリアする体感型イベント。

参加者の間に連帯感が生まれ、コミュニケーションが自然と活発になり、チームビルディング力を養えることから、チームビルディングのひとつとしても活用されている。

「謎解き」を社内懇親会で利用した人のアンケート結果によると、謎解き懇親会は「楽しかった」が96%、「同じチームのメンバーと交流ができた」が95%。

印象に残ったこととして、「今までの懇親会より、チームの人と交流が深くできて良かった」「他部署の方との交流ができて良かった」「協力して謎を解くことで普段交流のない方とも話せた」などの反応が見られた。