2015年04月13日 09:56
スピーチ&ディベート

National Forensic League Japan(NFLJ)は、文部科学省の後援を得て、米国最大の青少年スピーチ・ディベート競技会NFLの日本大会を実施すると発表した。

高等学校、高等専門学校に所属する生徒・学生を対象に、7月26日(日)、27日(月)の両日、東京で開催される。

種目は、スピーチが10分間のフリースピーチ、ディベートは2対2の対戦ディベートとなっている。ディベートトピックは、「結局のところ、人工知能は人類にとって有益か?」。

1日目は予選ラウンド、2日目の午前は予選トーナメントが行われ、午後にはスピーチ・ディベートの決勝、表彰などが行われる予定だ。

応募締め切りは6月1日(月)。参加費は今大会に限り無料。別途、NFLJの入会金1,500円が必要。

応募先は、http://nflj.org