2014年12月04日 14:43
d6317-28-584737-0

日本国際民間協力会は、キヤノンマーケティングジャパンの協力を受け、東日本大震災で被災し仮設校舎で学ぶ気仙沼向洋高校をはじめ、本吉響高校、気仙沼高校の写真部員を対象に写真教室を開催する。

気仙沼向洋高校は、津波が4階まで達し校舎が全壊したため、現在は気仙沼高校の第2グラウンドに建設された仮設校舎で授業を行っている。本校舎は2018年に完成予定だ。キヤノンMJも協賛した「被災高校写真部支援プロジェクト」は、2011年5月に気仙沼向洋高校を含む宮城県、岩手県内の7校にカメラなどの撮影機材を寄贈した。

キヤノンMJは、東日本大震災の被災地の復興支援活動として、2012年から被災地のコミュニティづくりを支援する「みんなの笑顔プロジェクト ~Smile for the Future~」を実施している。今回は、写真家の広田泉さんによる写真教室を開催し、プロの写真家の技術やノウハウを学ぶ機会を提供する。d6317-28-124238-3