2022年09月22日 15:04
4

JTBは10月1日~2023年3月31日まで、国内旅行キャンペーン「日本の旬 東京・横浜」を展開する。日本の旬は、「日本の魅力の再発見」をテーマに、1998年よりJTBグループで実施している国内観光地活性化を目的としたキャンペーン。半期毎に対象方面を選定。各地の「旬」の魅力を掘り起こし、「旅行」を通じて、より多くの人に現地の魅力を感じてもらうことで地域活性化に貢献する。

政治・経済・文化の中心地である東京・横浜エリアは、人流も多く、新型コロナウイルスの感染症拡大による影響を大きく受けた地域のひとつ。現在も行政をはじめ、地域や企業が、様々な感染対策に取り組みながら、あらたな魅力の発掘に取り組んでいる。JTBでは、同エリアの法人営業、個人営業、仕入部門が一体となり、安心で安全な旅を第一に、人々の交流回復へとつながるよう地域と連携。進化し続ける東京・横浜エリアの魅力を、広く発信していく。

提供する「企業コラボ」のひとつが、「羽田空港制限エリア特別バスツアー ~空港制限区域内を巡る特別プログラム~」。法人営業支店と羽田空港を管理運営する日本空港ビルディングが、包括的業務提携契約を締結したことを契機に、空港制限区域内を巡る特別プログラムを新規設定。国の管理空港では初となる、ランプ内と呼ばれる制限区域内を見学するツアーとなっている。

許可を得た専用のバスで、通常一般の方が立ち入ることができないエリアから、航空機や空港職員の仕事を見学する。その他のツアーや詳細はこちら