2022年06月24日 15:39
5

学研スタディエの展開する福島県郡山市の進学塾大志ゼミナールでは、楽しみながらSDGs(持続可能な開発目標)を学べる、無料の小学生イベントを夏休みに開催する。

学研スタディエは、第1回さいたま市SDGs認証企業に、教育産業として唯一認証されており、様々なSDGs推進活動を行っている。中でも力を入れているのが、ESD(持続可能な開発のための教育)。昨年までのイベントは同グループ各塾との共同開催だったが、今夏は初の大志ゼミナール単独開催になる。

本イベントは、福島県郡山市在住の小学生と保護者なら誰でも無料で参加可能。参加児童には、トウモロコシの収穫などの農業体験をしてもらい、その後、郡山ブランド野菜協議会会長の鈴木光一さんによる講話を聴いたり、ブランド野菜の名前のクイズなどをしたり。楽しみながら「郡山ブランド野菜」について学ぶことができる。

「郡山ブランド野菜」には、農家が農業で安定した生計を立てられるようにするなど、現代の農業の抱える様々な問題を解決したいという想いが込められている。また、飲食業や観光業などの他業種と連携し、福島の6次化産業として展開され、観光地としての魅力を発信するなど、郡山の発展にも大きく貢献。

本イベントが、society5.0を生きる子ども達にとって、創造的な「生きる力」を高める貴重な体験となることが期待されている。詳細・申込みはこちら