2022年01月14日 19:00
10

アイリスオーヤマは、10段階の調光・調色に加え、Bluetooth(R)無線技術を使用したスピーカーを同社初搭載した「スピーカー搭載 LEDシーリングライト」を、1月15日より発売する。

昨今、定額料金で様々なアーティストの楽曲を制限なく聴くことができるサブスクリプション型の音楽配信サービスが普及。コロナ禍で在宅時間が増加したことも相まって、食卓やリビングなど家族が共有する場所や機会で、音楽の共有による新しいコミュニケーションが生まれている。

今回発売する新商品は、10段階の調光・調色が可能なLEDシーリングライトに、Bluetooth(R)無線技術を使用したワイヤレススピーカーを搭載。天井から降り注ぐ音楽と、そのジャンルやムードに合わせた照明の演出を同時に実現する。10段階の調光・調色機能と常夜灯はリモコン操作で、明るさ・色合いなどを調整することも可能。また、メモリボタンに好みの明るさと色を記憶させることで、いつでも記憶させたあかりで点灯することもできる。

本体は、スピーカーを内蔵しながら約2.0kg、高さ約10cmと軽量・薄型を実現しており、面倒な配線も不要。女性でも容易に設置できるほか、天井をスッキリと見せることができる。また、本スピーカーは最大8台までペアリング登録でき、複数のスマートフォンやタブレット、家族や友人で共用したい場合でもスムーズに機器を切り替えられる。