2021年12月06日 09:07
2

dTVでは12月4日の「E.T.の日」にちなんで「好きな「E.T」の名場面」のアンケートを実施。その結果を発表した。

1982年12月4日、スティーヴン・スピルバーグ監督の名作「E.T.」が日本公開されたことを記念して、12月4日は「E.T.の日」と制定された。地球に取り残された異星人と子どもたちの交流を描いた大ヒットSFファンタジー映画に何度も心を奪われた人も多いのではないだろうか。

「好きな「E.T」の名場面」アンケートでダントツで多かった回答は、173票を獲得した「主人公の少年エリオットがこぐ自転車のカゴにE.T.が乗って満月が輝く夜空を飛んでいるシーン」。このシーンは、E.T.が作った通信機を積み、前のカゴにE.T.を乗せた自転車で森の中を進むエリオットだが、道が悪くなってきたため、エリオットが自転車から降りようとすると、E.T.の力で自転車は勝手に走り出し、崖から飛び降りると、自転車は森の上空を飛び、月の前を横切るという内容。ジョン・ウィリアムズ作曲の壮大な音楽との組み合わせが絶妙だ。

次に多かった回答は109票を獲得した「E.T.の指と少年エリオットの指が触れるシーン」。このシーンは、ノコギリの歯でケガして血を流すエリオットの人差し指に、E.T.が光る指を近づけて治すという内容。その他にも、「テレビを見て学習するE.T.のシーン」、「子供達がE.T.を連れ必死に逃げるシーン」、「E.T.が他の人形の中に隠れているシーン」、「森の中で宇宙船と交信しているシーン」など、様々な回答があった。