2021年10月21日 09:19
2

ペルノ・リカール・ジャパンが展開するジャパニーズプレミアムクラフトジン「季の美京都ドライジン」は、洋酒と和酒の垣根を超えたリキュール「季の梅京都プラムアンドベリーリキュール」を、11月1日より数量限定で発売する。

「季の美京都ドライジン」は、京都のクラフトマンシップに感銘を受けて創立されたクラフトジン専門の蒸溜所「京都蒸溜所」で、英国と京都の伝統を融合し、2016年に誕生したジャパニーズプレミアムクラフトジン。マイルドなお米のスピリッツをベースに、京都産を含む厳選された11種のボタニカルの特徴を最大限引き出すよう丁寧に蒸溜され、伏見のクリーンな伏流水をブレンド水として使用している。

特別にブレンドした「京都蒸溜所」のジンをベースに、旬の時期に収穫された北海道産の「ハスカップベリー」と、希少品種である京都産の梅「城州白」を浸漬後、北海道産の甜菜糖を加え、味わいが絶妙に調和するよう丁寧に造り上げた。

赤く映えた鮮やかな色合いの「季の梅京都プラムアンドベリーリキュール」は、ハスカップならではのチャーミングな酸味と梅由来の旨味が、「季の美京都ドライジン」の柔らかさと調和した味わいとなる。ストレートやロックはもちろん、「ハスカップソーダ」や「ヴェリィ・ベリー・ハスカップ」などのカクテルのベースとしても楽しめる。

「季の梅京都プラムアンドベリーリキュール」は11月1日から数量限定発売。オープン価格。参考小売価格は6930円(税込)。