2021年10月20日 17:04
6

スズキ繊維では、これからの寒い季節に、冷えが気になる人向けの新商品「フィーバーギア 電熱パット」の販売を開始した。本商品は、電熱部分をパッドとして独立させることで、様々なウェアに張り替えできる画期的なアイテム。

これまでの着るヒーターといえば、ベストやジャケットの中に電熱線が設置されているものがほとんどだったが、本商品は、その電熱部分のみをパッドにした。電熱部分を独立させたことで、様々な衣類に取り付け可能に。仕事柄、ヒーターベストなどを着ることができなかった人も、このパッドを使えばこっそりと温かく過ごすことができる。

電熱パッドには、粘着剤付きの面ファスナーがセットでついてくる。この面ファスナーをパッド本体とパッドを着けたいウェアに付けることで、電熱部分が取り外し可能なウェアが完成する。面ファスナーは10セット付いているので、制服・ユニフォームへはもちろん、手持ちのコートやジャケットなどにも付け替えることができ、使いまわしができるのが特徴。パッドは薄手で、見た目に響きにくいのもポイント。

背中全体を温められるサイズ感で、肩から腰上までを広くカバーし、太い血管と肩回りの大きな筋肉を温めて、効率よく上半身全体を保温する。また、背中に集中するツボを温めることで、風邪予防、冷え性、疲労感、自律神経の乱れにも効果が期待できる。体温を上げることで免疫力が上がるということで注目を集めている「温活」にも役立つヒーターは、最高55℃の温熱効果で体温の上昇を促すことが可能。