2021年10月14日 16:25
7

チョーヤは、発酵技術で進化した新発想の本格梅酒「The CHOYA C2(ザ チョーヤ シーツー)」を、11月9日より約2万2000本の数量限定で全国新発売する。リリースに合わせて公式オンラインショップ「蝶矢庵」では、内2000本を先行予約受付開始。また、発売前に先行体験ができるツイッターのプレゼントキャンペーンも実施する。

1959年から始めた梅酒づくりにおいて、酸味料や香料や着色料に頼らずにつくる本格梅酒では、「華やか」かつ「すっきり」したタイプの味づくりが難しい問題があった。そこで、祖業であるワインの発酵技術を梅酒に活用する事で、未体験の新しい美味しさの本格梅酒を実現した。

例年9月に発売する「CHOYA ICE NOUVEAU (アイスヌーボー) 氷熟梅ワイン」は、甘口のスイートワインで梅酒への活用が難しい。設備や酵母を見直し研究を続けた結果、甘みの少ないドライタイプでアルコール度数を高めた発酵梅ワインの開発に成功。その特別醸造した原料を使用し、梅の量は製品1本あたり270gとしっかり使用しながらも、糖質・カロリーオフを実現した。

特別醸造の発酵梅ワインを活用した「発酵梅クリアー製法」で実現した、ふわっと香る華やかな香りとやさしい甘み、すっきりクリアーな美味しさは、食前酒として、食後のリラックスタイムに、食中にオンザロックやソーダ割など幅広いシーンで楽しめる。希望小売価格1300円(税抜)。詳しくはこちら