2021年07月27日 16:28
2

葬式や終活、地域の葬儀社情報を無料掲載するメディア「葬儀のデスク」では、全国47都道府県の葬儀場や火葬場、お墓、お寺の情報などの有益な情報を紹介している。2020年11月に葬儀のデスクを開設してから、8カ月が経過。同社では、ユーザーがどういった記事に興味を持っているのかを分析した結果、「9つのカテゴリー」に強い関心を持っていることが判明。そこで、そのカテゴリーにアクセスしやすいよう、サイトの一部リニューアルを敢行した。

トップページに置かれた9つのカテゴリーは、「葬儀のお金にまつわる話」「法事のマナーやお作法」「47都道府県の葬式」など。このたびのリニューアルにより、目的別に必要な情報を収集しやすくなった。なかでも、9つのカテゴリーの中で注目されているのは、「喪主/参列者の葬儀マナー」と「終活~生きるを考える」。

「喪主/参列者の葬儀マナー」では、お葬式に参列する時の服装マナーや、遺族に声をかける時の注意点、喪主の挨拶例など「もしもの時」に必要な知識を掲載。「終活~生きるを考える」では、エンディングノートの書き方や生前整理など実践で役立つものだけでなく「遺言書のあるべき姿」や「リビングウィルの考え方」など、読者に「問題提起」をする記事まで網羅した。

そのほか、多様化したお葬式の形式を紹介する「いろいろなお葬式」など、知っておいて損のない知識ばかり。詳しくはこちら