2021年04月12日 12:16
d69543-4-123954-0

Share Re Green(シェアリグリーン)は、野菜とはちみつのお絵かきクリーム「やさいのキャンバス」を販売するECサイト「やさいのキャンバスSTORE」を4月9日に開設した。

「やさいのキャンバス」は、野菜ペーストとはちみつ、米油をブレンドしたクリームで食パンやスイーツにお絵かきをする、食事が楽しくなる食育ツール。毎朝の朝食やおやつの時間に、お絵かきと食事を通して、家族や友達とのコミュニケーションが弾む、新しい食文化を醸成する。

両親が共働きの家庭が多い現代、子ども一人で食事する機会も増えている。昼食は給食を学校で食べるが、朝食や夕食は孤食になりがち。でもこれは働き方や暮らし方に由来している問題なので、家庭内だけで解決するのは難しい。だからまずは「やさいのキャンバス」が風穴を開ける。親が忙しく朝の準備をしている間に子どもは食パンにお絵かきを楽しんだり、友達同士でSNSにお絵かきを発信し合ったり、オンラインビデオ電話で友人や親戚とつないで似顔絵を描いたり、孤食が共食に変わる。このような新しい食文化を創るために「やさいのキャンバス」を開発した。

製品内容は、「みどり」(ブロッコリーペースト/ほうれん草パウダーなど)、「きいろ」(たまねぎペースト/とうもろこしパウダーなど)、「あかいろ」(にんじんペースト/ビーツパウダーなど)の3色セットとなっている。

やさいのキャンバスSTORE