2020年11月20日 13:06
d69060-1-603285-9

LOCAL BAMBOOは、森を育てる国産100%メンマ「延岡メンマ」の生産・販売を開始した。

日本人にとって竹は身近な資源として古くから親しまれ、生活用品や建材、たけのこ生産等に利用されることによって適切に管理されている竹林がある一方、人手不足や生産者の高齢化・後継者不足、プラスチック製品の普及や輸入タケノコの増加により、放置竹林が増加傾向にある。里山林等に侵入した竹は樹高の低い樹木を被圧・枯死させ、周囲を竹林化させてしまう。これにより、多くの県で水源かん養、土砂崩壊防止、二酸化炭素吸収などの公益的機能の低下や生物多様性の低下、イノシシ等害獣への餌場、隠れ場所となること等が様々な地域で危惧されている。

延岡市の80%を占める山林で問題になっているのも、誰にも整備されない放置竹林だ。このような山林の竹害を解決すべく、放置竹林をメンマにする活動を始めた。メンマの原料となる乾燥タケノコは94.5%を中国からの輸入に頼っているが、飲食店では国産品を使いたいというニーズが増えている。一方で、「放置竹林をメンマにして竹害を食い止める」という社会貢献に繋がる活動でも、美味しくなければより多くの人に親しんでもらうことができず、活動を継続的に行うこともできない。自分たちが本気で美味しいと思える味を追及したのが「延岡メンマ」だ。「延岡メンマ」に使われる食材も延岡産にこだわり、延岡ならではのブランド農産物「七萬石とうがらし」と渡辺味噌醤油醸造が作る「赤麦みそ」を使用。やさしい歯ごたえとピリ辛な味わいが特徴となっている。

「延岡メンマ」専用ECサイト