2020年06月30日 09:22
d59365-6-860614-1

ビッグウイングは、夏の熱中症対策グッズ「しろくまのきもち サマースカーフ」をはじめとする、日常を快適に過ごすためのさまざまなアイテムを展開する「しろくまのきもち」のオンラインストアをオープンした。

同社は、自社オリジナルブランド「しろくまのきもち」「asobito」のほか、STANLEY、Snugpak、AO Coolers、KAMMOKなどをはじめとする海外アウトドアブランドの国内輸入代理店として、個性豊かなブランドを展開している。

「しろくまのきもち」では、今期リニューアル販売を開始した「サマースカーフ」をはじめ、UVカットに涼感を兼ね備えた「ひんやりアーム」、「ひんやりネック」といったアームカバーやネックカバー、触るとひんやり感じるクール糸を使用した「クールタオル」「北極マフラー」といった夏の熱中症対策の定番アイテムを取り扱う。

今夏、屋外でのマスク着用による体温上昇や、おうち時間の増加による屋内での熱中症が心配されている。「しろくまのきもち」の商品は、水のチカラでやさしく冷やすため、屋内では冷房や扇風機との併用により室内温度を下げすぎず適切な体温を保つなど、節電にも繋がるエコな商品として注目されている。例えば、「しろくまのきもち サマースカーフ」は、水に浸して首に巻くだけでひんやり涼しい、スカーフの中に吸水ポリマーシートを使用した冷感アイテム。高齢者や子どもまで、だれでも安心して使える、注目の熱中症対策アイテムだ。

しろくまのきもちオンラインストア