2020年05月22日 16:50
d22258-42-847662-1

ベースフードは、「#おうちで給食」キャンペーンを5月22日より実施する。

同社が開発・販売する「BASE FOOD」は、管理栄養士が栄養計算に用いる「日本人の食事摂取基準(2015年版)」をもとに栄養計算されており、主食だけで、学校給食のように、栄養バランスのいい食事を実現できる。また原材料も、全粒粉や大豆、昆布などの自然材料を使用しており、合成保存料や合成着色料など余計な添加物も使用していないので、児童生徒の食事としても安心だ。

今回、新型コロナウイルスの影響による臨時休校の長期化に伴い、給食に代わる昼食を準備する保護者の負担、また、栄養管理された給食を摂らないことによる児童生徒の栄養面での課題を支援すべく、「#おうちで給食」キャンペーンを実施。本キャンペーンでは、子どもたちに人気の給食メニューをアレンジした、完全栄養の主食「BASE FOOD」アレンジレシピを公開する。

また、「BASE FOOD」でつくった給食レシピを子どもたちの感想と一緒に「#ベースフード #おうちで給食」で投稿すると、抽選で10名にベースフード詰め合わせセットをプレゼントする。さらに、「#おうちで給食」特別クーポンも配布。ベースフード公式オンラインショップにて、1人1回限り、送料分500円オフのクーポンが利用できる。

給食レシピ募集期間は、5月22日~6月30日まで。

レシピ詳細はこちら