2020年03月25日 15:34
d14654-165-753885-0

東北新社が運営するお城情報WEBメディア「城びと」は、4月6日の「城の日」を前に、「2020年に行きたい!お城ファンの推し城25」ランキングを発表した。

「城びと」は、お城の魅力を発信する情報サイト。このランキングは、「城びと」2周年記念企画として「城びと」ユーザーに対し、日本100名城・続日本100名城の計202城の中から、「2019年に印象的だった・行ってみた・行きたかった」というお城を「推し城」として選んでもらう企画「Castle of the Year」のアンケート結果をもとに発表したもの。

1位は「美しさと力強さに何度行っても心が高鳴る」「やはり日本を代表する城郭だと思う」などの声が寄せられた姫路城。2位には「漆塗りの城壁がアルプスの山と空に映える」松本城が、3位には「天守はあまり大きく無いものの、どこかカッコ良く、でも可愛さもある2つの表情を持っている」犬山城がランクインした。一方、6位に「天然の岩場を利用して作られた石垣にただただ感心」と建物のない山城の苗木城が登場するなど、お城ファンならではのランキングとなった。

「城びと」では、お城マニア・観光ライターのいなもとかおりさんによる各お城の解説や、投票した城びとユーザーのコメントを一部抜粋し紹介する記事を公開。さらに、惜しくもベスト25にランクインしなかったお城の中から、2020年に注目すべきお城も発表する。

推し城(1~10位 / 11~25位 / 番外編