2020年01月15日 16:19
4

アップビートが運営する「目の美容院」は、30代~50代の女性を対象に、「見た目年齢」に関するアンケート調査を実施した。

はじめに、「自分の顔のどこがチャームポイントだと思うか」と質問したところ、6割近くの人が「目」(58.9%)と回答した。次に、「自分の『見た目年齢』は気になるか」と質問すると、8割以上が「はい」(82.2%)と回答。やはり30代以上の女性の多くが「見た目年齢」を気にしていることが分かった。

6割がチャームポイントに挙げた「目」について「目や目の周りについて、若い頃にはなかった悩みは(複数回答可)」と尋ねると、「シワ」(47.9%)という回答が次点の「たるみ」(47.6%)を若干上回り、最多となった。以降「くすみ」(40.9%)、「クマ」(35.3%)、「老眼」(33.0%)と続く。

また「年齢とは別の原因として思い当たるもの(複数回答可)」と質問したところ、「睡眠不足」(49.7%)という回答が最も多く、以降「眼疲労」(42.0%)、「視力低下」(36.5%)、「ドライアイ」(26.2%)と続いた。

一方で、「美容目的で目の悩み軽減のためにしている」と質問したところ、6割近くが「特に何もしていない」(56.8%)と回答。「健康目的で目の悩み軽減のためにしていること」を尋ねても4割以上が「特に何もしていない」(41.7%)と回答。その理由としては「めんどうくさい」(36.7%)が最も多く、以降「正しいケアの仕方が分からない」(30.4%)、「効果があるか分からない」(22.7%)、「今からやっても遅い」(5.2%)と続いた。