2019年10月15日 14:56
d36429-93-618552-0

奈良市は、10月12日~12月27日まで、「奈良市おもてなしエコ活動実証実験事業」を奈良市内中心市街地の商店街等の11店舗及び施設で実施する。

本事業は、観光客が買い物やテイクアウトでの食事等を購入し発生したごみ(ペットボトルや空き缶、小さなごみ等)の処理として、民間事業者や公共施設等が観光客のごみを引き取る実証実験。民間事業者等は無償でごみを回収し、奈良市は民間事業者等に対し、週4日以上の実施を要件として、月額5000円を支払う。

インバウンド観光客の増加等により、奈良市を訪れる年間観光客数は1700万人を超え、中心市街地商店街等では、買い物や食事をする観光客により賑わいが生じている。しかし、観光客にとっては、買い物や食事をすることにより、発生するごみの処理が課題。そこで、観光客にごみのストレスなく、気持ちよく市内を観光してもらえるよう、民間事業者や公共施設等が観光客のごみを引き取る実証実験を実施する。

詳しくはこちら