2019年07月19日 11:42
d2296-1190-319287-0

大和ハウス工業は、7月11日、「サステナビリティレポート2019」を発行した。

同社グループでは、2016年4月、「中期CSR計画(2016~2018年度)」を策定し、サステナブルな企業経営を推進。2019年度からは「第6次中期経営計画」とあわせて、2021年度を最終年度とする社会性向上に関する計画「エンドレスソーシャルプログラム2021」および環境行動計画「エンドレスグリーンプログラム2021」を開始した。

そして今回、同社グループのESGに関する網羅的な情報を掲載した報告書「サステナビリティレポート2019」を発行した。同レポートは、企業評価機関や長期投資家などからの情報開示の要請を踏まえ、事業を通じた社会・環境への貢献と負荷低減について説明責任を果たすとともに、適切な社外評価の獲得と経営改善への活用を発行目的としている。

サステナビリティレポート2019