2019年07月11日 10:49
d10134-191-277390-0

Mediplatは、産業医500人を対象に「従業員のメンタル不調」に関するアンケート調査を実施した。

Mediplatは、法人向け産業保健支援サービス「first call」として、「オンライン産業医」「オンライン医療相談」「ストレスチェック」を提供している。同社は今回、産業医500人を対象に「従業員のメンタル不調」に関するアンケート調査を実施し、「メンタル不調の原因」、「メンタル不調の分かりやすいサイン」、「休職後の復職の成否を分ける要因」等に関する産業医の経験知を取りまとめた。

調査結果によると、メンタル不調の原因、1位は「職場の人間関係」で400人以上が選んだ。また、その内の7割が「上司との人間関係」を、最も多い原因として挙げた。メンタル不調のサインでは、「遅刻や欠勤が増える」「表情が暗くなる」が上位。メンタル不調で休職した後、復職の成否を分ける要因には「職場による理解とフォローの有無」が1位に挙がった。

産業保健支援サービス「first call」