2019年07月04日 09:30
d288-434-639443-8

キングジムは、2台1組の対話型翻訳機「ワールドスピーク」HYK100を、7月19日より発売する。

「ワールドスピーク」は、互いに向かい合って対話しながら使用できる、2台1組の据置タイプ翻訳機。会話ボタンを押しながら本体に向かって話すと、ペアリングしたもう1台の端末に翻訳結果が瞬時にテキストで表示され、音声で読み上げられる。各端末の画面にはあらかじめ選択した言語のテキストが会話順に表示されるため、円滑にコミュニケーションがとれる。

対応言語は72言語で、各言語に合わせて複数の翻訳エンジンから自動で選択することで、高い翻訳精度を実現した。通信方法は無線LANまたは有線LANから選択でき、使用する場に応じた通信環境で使用可能。一般的な法人契約の翻訳機は、月額費用や数年単位での更新費用が発生するのが主流だが、「ワールドスピーク」は本体の購入費以外ランニングコストは一切かからない。

価格は14万8000円(税抜)。

キングジム