2019年07月01日 06:47
4

DADAが展開する、コミュニティハウス アオイエは大阪に進出し、「コミュニティハウスアオイエ 十三」を7月にオープンする。

DADAは、夢を描く若者同士のコミュニケーションを重視したシェアハウス「コミュニティハウス アオイエ」事業と、「不動産から可動産へ」を掲げ移動する住居を制作している「BUSHOUSE」事業を2軸とし、その他周辺事業を行うスタートアップ企業だ。

「コミュニティハウス アオイエ」は、夢を描く若者を対象として、東京、京都を中心に現在17件の物件を展開している。コミュニティハウスとは、同じ住まいに住むだけでなく、住人同士のコミュニケーションを重視し、住人を中心に月一度のゼミや、交流会など様々なコンテンツが用意されている空間。夢を描く人たちが金銭面やチャンスの不平等に悩まず、まっすぐに夢を追いかけられる場所を提供している。

コミュニティハウスアオイエ 十三」は家賃3万8000円~5万1000円。