2019年06月27日 15:29
2

外国人人材サービス派遣を運営するダイブは、増加する外国人留学生の就職支援活動の一つとして、全国にあるホテル旅館にてインターンを行える「有給インターンシッププログラム」を開始。それに伴い、学校法人ISI学園が運営する専修学校で、有給インターンシッププログラムの説明会を開催した。

日本学生支援機構によると、2018年に日本へ留学に来ている留学生の総数は前年比12.0%増の298,980人、6年連続の増加となった。また、訪日外国人観光客数が3,000万人を突破し、観光業界にとって増加する訪日外国人観光客への対応は早急に解決しなければならない課題の一つともされている。

このような社会情勢から、増加する留学生の就職支援活動と、観光業界の人材支援を行うために、「有給インターンシッププログラム」を開始する。2002年より日本国内の観光施設に特化した人材派遣業を開始している同社の経験を基に、留学生と観光業界双方の課題解決のサポートに注力していく。