2019年06月21日 10:41
d2955-1028-733911-0

マイナビが運営する、10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」は、「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表した。

本ランキングは、2019年上半期に流行した「モノ・ヒト・コト・コトバ」の4ジャンルについて、13~19歳の女性517名のアンケート回答を集計したもの。ランキングによると、「モノ篇」1位は「#アオハル(62.7%)」、「ヒト篇」1位は「横浜流星(32.0%)」、「コト篇」1位は「3年A組-今から皆さんは、人質です-(43.1%)」、「コトバ篇」1位は「令和最初の◯◯(35.5%)」。

2019年上半期トレンドランキングは、2018年に引き続き、テレビの影響を強く受ける結果となった。中でも、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、「モノ・ヒト・コト・コトバ」すべてのカテゴリーで関連ワードがランクインしており、ティーンの間でトレンドになった。

詳しくはこちら