2019年06月14日 14:34
1

ランスタッドは、「地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019」の福岡版とみなみ東北版の、上位ノミネート企業10社を公表した。

本調査は、世界共通基準のもと「働く魅力のある企業」を調査・表彰する「エンプロイヤーブランド・リサーチ」の福岡版、みなみ東北版。グローバルでは2000年にベルギーで初めて実施し、2019年は世界32の国と地域で調査・発表を行った。日本では2012年から調査を開始し、今年で8回目。

上位ノミネート企業の中にはJR九州や東北電力など古くから地域に根ざした企業のほか、LINE Fukuokaや楽天野球団など各地域で新たな価値を創造する企業もノミネートされた。また表彰式では、29歳以下の回答者の結果から算出した「若年層部門」をそれぞれ発表する。福岡版の最終結果の発表は6月19日(水)、みなみ東北版の最終結果の発表は6月26日(水)。詳しくはこちら