2019年06月13日 10:49
d16236-165-699720-0

ベルーナが展開するグルメ専門通販「ベルーナグルメ友の会」は、6月13日より「RIZAP管理栄養士監修 吉野家 低糖質牛すき」を販売する。

近年の低糖質ブームとともに増えているのが「低糖質で美味しいものが世の中に少ない」という消費者の声。そんな多くの声に応えるべく、牛丼チェーンの「吉野家」、パーソナルトレーニングジム運営の「RIZAP」、通信販売の「ベルーナ」の3社コラボによって共同企画・開発されたのが「RIZAP管理栄養士監修 吉野家 低糖質牛すき」だ。

本製品は「低糖質でも美味しく、手軽に、健康的に」というコンセプトのもと、従来の吉野家牛すきと比較し、糖質を50%カット。吉野家こだわりの北米産牛肉と、食感が良く糖度が高い玉ねぎを、門外不出の「牛丼のタレ」で下味を付けた。糖質を減らしても味の満足感が得られるよう、配合割合を試行錯誤した出汁を効かせた特別な割り下で仕上げている。

価格は498円(税抜)。

ベルーナグルメショッピング