2019年05月21日 09:46
d27084-30-222476-6

ブロンコビリーは、5月27日より、全136店舗でウルグアイ産「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」の提供を開始する。

ブロンコビリーは、東海地区を拠点に関東・関西地区で136店舗(5月時点)を展開するステーキ&ハンバーグレストラン。今回の新メニューでは、今年輸入解禁となった南米・ウルグアイ産の牧草牛ステーキを用意した。ウルグアイは1人当たりの牛肉消費量が世界最高水準の国。壮大な牧草地を有しており、牧草のみを食べて育った牛は「牧草牛」と称され、赤身の美味しさを存分に堪能できるヘルシーな牛肉として注目を集めている。

このウルグアイ産「炭焼き 超厚切り 熟成サーロインステーキ」は、赤身肉をやわらかく美味しくするために約60日間じっくりと熟成させ、さらに美味しく味わえる「超厚切り」で用意。また、ブロンコビリーのこだわりである「炭焼き」により、超厚切り肉を外はカリッと、中には肉汁をたっぷりと閉じ込めジューシーに仕上げる。

価格は「150g」1480円から。

ブロンコビリー