2019年04月16日 14:52
2

DMOの観光地域づくりマーケティングツール「観光予報プラットフォームは、2019年3月14日現在にみる2019年GW(4月27日~30日)の主な観光地の観光予報を公開した。それによると、仙台、宮崎でかなり混雑、札幌、山形、日光、名古屋、広島、松山、福岡、長崎で混雑が予想されている。

注目は、「まるでウユニ塩湖」と、SNSの拡散で人気スポットとなった香川県三豊市の「父母ヶ浜」。「父母ヶ浜」は、遠浅の海岸が南北に約1km 続く、波の穏やかなロングビーチで、干潮時に風がなく水面が波立たなければ、砂浜にできる潮だまりに、天空を映し出す鏡のような光景を見ることができる。

地元の人の話によると、これまでは人気の少ない海岸だったが、今は多い時は一日数千人もの人が訪れる人気スポットとなっているという。SNSで話題となり、2018年の2月~12月頃まで複数の報道により取り上げられている。その他の予報はこちら